スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川三郎さんと柴田千晶さん

DSC02737_convert_20121020205411_convert_20121020210508.jpg


寒くなりましたね!
そういわけで、今日は夫のガソリンスタンドにつきあって、
ちい姫様と二人だけ朝のおめざです
上島珈琲でジンジャーミルクティー
娘はオレンジジュースとアップルパイ
アップルパイは少し私ももらいました(甘すぎずおいしかったです☆)


ここ最近、詩集をよく読みます
柴田千晶さんや、小川三郎さんなど、読み応えのある詩人さんがいっぱい
そういえばお二人とも横浜詩人会賞をとられている方ですね

小川さんの詩を読むといつも思うのは、この人は職人さんだなということ
派手派手しさはなく、一つのものをずっと作り上げ、
名人、名工、匠と言われる人へとなっていく
そんなタイプの詩を書いているような気がします

いわゆるアーティストタイプのほうが華があっていいかというと
そんなことはないと思います
こういう風にずっと同じたたずまいで磨き上げることってすごいと思っています
尊敬します

柴田さんの詩も俳句もよかったです
ねっとりとしたからみつような言葉としっかりと向き合って紡がれているので
ぐいぐいと世界に引き込まれていきます
俳句のほうは自分の体に楔を打ち込まれるような感覚を覚えました


どちらもオススメの詩集ですね
スポンサーサイト

鉄ちゃん

DSC02724_convert_20121019185410.jpg


こちらは、「鉄のバイエル」という本で、
先日の息子の誕生日に長女が贈ったプレゼントです☆
息子からのリクエスト
何かというと鉄道関係の音(音楽)の楽譜なのですね
たとえば山手線の発車ベル等など(苦笑)

週末にやった息子の誕生日は、
去年同様某プリンスホテルで個室を借りて、お寿司を握ってもらいました
これは私の父と母からのプレゼント代わりのおもてなし
夫の両親からはポケモンのソフトをゲットしてましたww

私たちからはお誕生日とクリスマスプレゼントを兼ねて、自転車(&ヘルメット)

夫は贅沢で甘やかしていると言いますが、
息子は自分からきちんと何が欲しいかリクエストしてくれるから
そういう意味では楽です

長女は「別に特に欲しいものはないからいらない」と言う無欲さで、
張り合いがないですし
次女は「えーと、これ!あ、やっぱりこっち!うーん、どうしよう」
といった感じでこれもまた困るので(苦笑)

ちなみに、わたしは誕生日にお休みが欲しいです(誰も別に聞いてない)



あ、この「鉄のバイエル」、息子にはちょっと難しい曲が多かったみたいですw



フォアグラとイチジクのテリーヌ

フォアグラとイチジクのテリーヌ

母が買ってきたテリーヌをおすそわけにもらいました
すごい写真でしょ?
歯形がくっきりあります(恥)
夜食にバケットと一緒にこんなに雑な食べ方をしたのですが
これがもう今まで買ってきたどんなテリーヌよりおいしい!

さらに言えば、下手な二流のお店で食べるよりずっとおいしいのです!
そりゃもうびっくりです
急いでお店を調べて見たらこちらでした「ラ・ボンヌ・テリーヌ」

こちらは代官山にあるミシュランの☆レストラン「レザンファンギャテ」のテリーヌだそうです

いやあ、道理でおいしかったわけだわ☆
それをこんな手づかみでかじりついてしまうなんて(汗)
で、値段を見たら、なんとこの1きれで、


1960円!


いえ、それだけの価値はあったと思いますが、軽い気持ちで食べるには高すぎたww!
また買おう!なんて軽い気持ちでいたけど(汗)
もう1きれもらったキノコのテリーヌもかなりのおいしさでした☆

が、お店のランチは予想外にリーズナブルな感じです
テリーヌもクリスマスやお誕生日とかにはすごくいいかも!

お気に入りのお取り寄せがまた一つ増えた感じです!
ランチにも行ってみますので、そしたらまた報告したいものです

あー食いしん坊は止まらない・・・・


お引っ越し

今日から、ブログのお引っ越しをしてみることにした
唐突に!
突然に!

こちらでもよろしくお願いいたします

華道




長女が習い始めました
広山流という流派です(わたしはよく知らない)


お花は素敵だけど、おうちが素敵じゃなくて、はい残念ww




プロフィール

ブリングル

Author:ブリングル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。